歴史
歴史
継承される酒造り酒造りの喜び、次代への継承。
天狗舞が追い求めているのは
“飲んで旨い酒を、熟練の蔵人が醸す、本物の酒造りの伝承”。

杜氏は若手に技を伝授します。
しかし、ただ単に教わるだけでなく、技を盗み、守り、壊し、新しい伝統を創ってほしいと願っています。
酒造りは奥が深く、蔵人たちは数年がかりで酒造りの入口に立ち、また幾年もの歳月をかけて酒造りを理解してゆかねばなりません。
私たちは、人が自然とともに酒を醸す蔵です。
霊峰白山から湧き出る伏流水と加賀平野に実った良米により、天狗舞の酒は醸し育まれます。
それを忘れずに、
過去から現在へと継いできた技を、そして酒造りの喜びを、私たちは次代へ継承し、連綿と酒造りを続けてゆきたいと思います。